管路リフレッシュ工法のロゴ

5. 洗浄手順

断水開始
洗浄区間の断水をします。また、給水栓も閉栓します。
消火栓撤去
洗浄ヘッド挿入のため、挿入側の消火栓を撤去します。
管内カメラ撮影
洗浄方向を確認後、挿入口より管内にカメラを挿入し、
洗浄前の管内状況を確認します。
洗浄ヘッド挿入
挿入治具を使って洗浄ヘッドを管内に挿入します。
洗浄
高圧洗浄機から高圧水を洗浄ヘッドに送り込み、
規定の洗浄スピードで管内洗浄を行います。
洗浄ヘッド回収
洗浄完了後、高圧洗浄機からの高圧水の供給を止め
洗浄ヘッドを挿入側から回収します。
排水洗管
洗浄した管内に残った濁水を上流側のバルブを開き、
消火栓から排水し、夾雑物を捕捉します。
管内カメラ撮影
挿入口より管内にカメラを挿入し、洗浄後の管内状況を確認します。
消火栓復旧
挿入側消火栓を復旧します。
通水前排水洗管
通水前に排水作業を行い、清水を確認します。
断水解除
断水を解除し、給水栓も開栓します。
Copyright (C) 2005 pipeline-refre All Rights Reserved.